[速報] Airbnb法務 ダイバーシティで「アジアで1番」を受賞(こちら)

AIを使ったらアイデアの質が◯◯してしまった丨ハーバード・ビジネスレビュー最新号24年3−4月号

お読みいただき、ありがとうございます。「勉強時間なんて、忙しすぎて作りようがない」―大人になった私達に広く共通する悩みです。30代前半、私は、言い訳(他責含む)を止めて、答を早朝勉強に求めました。今でも、毎朝4時台に起床し、机に向かいます。ここでは、ハーバード・ビジネス・レビュー最新号(英語)に掲載された論文をノロノロ読み、後日、講演・執筆で利用できそうな気になる論文を備忘的にまとめています。

(*)英語力が乏しいためノロノロとテクノロジーの力を借りて整理しています。学びがある雑誌で、私もファンの1人です。よろしければ、HBR定期購読(定期購読サイト)をご検討ください。

Don’t Let Gen AI Limit Your Team’s Creativity, Harvard Business Review, 102(2), 17-18.

メモ

クラン・ゴーハル氏とスタンフォード大学のジェレミー・アトリー氏が共同で行った研究結果によれば、AIを活用したチームは、「創造的問題解決」(creative problem solving)において僅かな改善を見せる一方、一部は「逆効果」(some underperformed)だったという。

具体的には、欧米の4社から選ばれた従業員60人が実験に参加し、AIを用いないグループと比較して、AIを使用したグループはアイデアの量で平均8%の増加(8% more ideas)を示したが、アイデアの質の面(the grades they received)では向上を示さなかった。

ゴーハル氏は、AIを活用したチームは「平凡なアイデア」(average ideas)を多く生成し、優れたアイデアは少なかったと指摘した。

AIの利用により、平凡なアイデアが量産されるリスクに気をつける必要がありそう。

今日はここまで。引き続きどうぞよろしくお願いします。1歩1歩。

[定期購読のおすすめ / I strongly recommend/encourage your subscription to the esteemed HBR. It’s truly meaningful.]

HBR定期購読(定期購読サイト

[関連記事]

後日Updateいたします。

***

ご相談・講演のご依頼などはこちらからご連絡を賜れますと幸いです。


(了)

※記事に関しては個人の見解であり、所属する組織・団体の見解でありません。なお、誤植、ご意見やご質問などがございましたらお知らせいただければ幸甚です(メールフォーム)。

渡部推薦の本丨足りない、は補えばいい