本ページが皆様にご提供できるもの

本ページは、カリフォルニア州司法試験 日本人ノート/合格者ノート を入手できます。こちらです。

さらに管理人が整理した膨大な過去問と優秀答案、合格者ノートをソフトが読み上げた繰り返しリスニングするための音声ソフトなどを配布しております。また、2020年10月に実施されたカリフォルニア州司法試験の合格体験記、「オンライン試験」の情報も提供しています。

私のミッションは、全米最難関のカリフォルニア州司法試験について、意欲旺盛な新人・組織内弁護士・留学より優先事項がある弁護士が、LLMを経由せず独学で鍛錬し渡米する新しい道と未来を応援することです。

最新情報

2021年1月:最新の合格者体験記(女性/お仕事・育児をされながら)等を掲載しました。

2020年11月4日: ―カリフォルニア州司法試験 オンライン試験の注意事項などの情報を木下先生に感謝して掲載しました。

2020年11月2日: ―印刷製本版のご提供を開始しました(カリフォルニア州司法試験 印刷製本版はこちらです)。A4サイズ。携帯性抜群、書き込みも可。東京大学本郷キャンパス前の研究論文の製本等を受注する業者様へ印刷&簡易製本を委託。東大ロー卒業後も、普段から私自身が業務・研究物印刷に利用しており、クオリティは折り紙つき。2020年様々な業者様とプロトタイプの印刷化を試みましたが細々とボランティアベースで月数件を手作業で続けているため、大量発注できません。そのため、カラー化・大量発注によるディスカウントは現時点では実現できず、どうかご海容ください。

2019年7月27日: PT(パフォーマンステスト)優秀答案集 共有開始―カリフォルニア州司法試験委員会が毎年公表している過去問・優秀合格答案を2002年(平成14年)から2015年(平成27年)の整理・PDF化した「米国カリフォルニア州 司法試験 に独学で黙々と挑戦する会 @calbarfromjapan」オリジナル教材(PT試験簡易化前のものとなりますが、出題の狙いやパターンは一貫しているので、Essayと異なり合格答案がイメージしにくいPTの優秀答案の枠を、多くの答案を読んで身につけましょう)。下記Section 5をご覧ください。

2019年7月27日: PT(パフォーマンステスト)優秀答案集 共有開始―カリフォルニア州司法試験委員会が毎年公表している過去問・優秀合格答案を2002年(平成14年)から2015年(平成27年)の整理・PDF化した「米国カリフォルニア州 司法試験 に独学で黙々と挑戦する会 @calbarfromjapan」オリジナル教材(PT試験簡易化前のものとなりますが、出題の狙いやパターンは一貫しているので、Essayと異なり合格答案がイメージしにくいPTの優秀答案の枠を、多くの答案を読んで身につけましょう)。下記Section 5をご覧ください。

2019年7月21日:―Essay(論文試験)優秀答案集 共有開始―カリフォルニア州司法試験委員会が毎年公表している過去問・優秀合格答案を2002年(平成14年)から科目ごとに整理・PDF化した「米国カリフォルニア州 司法試験 に独学で黙々と挑戦する会 @calbarfromjapan」オリジナル教材の公開をはじめました。ぜひ合格にお役立てください。下記Section 4 をご覧ください。

2019年6月16日: 「カリフォルニア州試験 出願から勉強計画まで(特集 米国弁護士資格をとろう)」ビジネス法務2016年9月号の記事へのリンクをこちらのページも掲載しました。下記をご覧ください。下記Section 2をご覧ください。

2019年6月8日:13科目音声ファイルのうちサルベージされた「12科目」の無料(*)公開をはじめました。下記Section 3 をご覧ください。(*)期間限定予定

2019年5月26日米国カリフォルニア州司法試験合格ノート(第3版)を完成・詳細ページ/ご注文フォームを公開いたしました。下記Section 2 も ご覧ください。

1. 会のメインページはこちら(FBコミュニティ)

Facebookのコミュニティ(ページの最新情報もこちらで発信しております)

最新の合格体験記(2021年オンライン試験向き)

【21年版合格体験記…

米国カリフォルニア州 司法試験 に独学で黙々と挑戦する会さんの投稿 2021年1月9日土曜日

 

【21年版合格体験記…

米国カリフォルニア州 司法試験 に独学で黙々と挑戦する会さんの投稿 2021年1月11日月曜日

 

2. 米国カリフォルニア州司法試験合格ノート(第3版)

詳細なご案内ページ(サンプルもご覧になれます)はこちらです。

3. 日本から受験するための勉強計画・方法

渡部友一郎「カリフォルニア州試験(2)出願から勉強計画まで(特集 米国弁護士資格をとろう)」ビジネス法務2016年9月号72−76頁 [PDFをダウンロードして読む]

渡部友一郎「若手組織内弁護士の新しい鍛錬手法―カリフォルニア州司法試験―」JILA第1号20−21頁  [PDFをダウンロードして読む]

上記がお役に立てば幸いです。特に1については、「米国在中でLL.M経由で2ヶ月で受験勉強を行い受験するルート」「仕事等の傍ら日々1−2時間捻出して勉強する日本からの受験ルート」の後者の視点からおそらく日本ではじめて丁寧に出願・勉強計画・教材などを検討したもので、皆様ゼロからのリサーチを一気に10時間程度短くしてくれると思います。ノウハウを惜しみなく公開しております。

(追記)日本からカリフォルニア州司法試験をオンライン受験するための勉強計画・方法

本段落の文書及び画像の著作権及びCreditは木下先生にすべて帰属します。コミュニティへの情報提供・ご厚意に基づきます。会を代表して先生に敬意をもって心から御礼申し上げます。本当に貴重な情報をありがとうございます。

California Bar Exam October 2020 オンライン試験受験当日の流れ

2020年10月に初のオンライン形式での実施となりましたCal Barをオンライン試験にて受験してきましたので、受験当時の流れをスクリーンショット共に共有させて頂きます。

―受験当日の流れ

①受験の為にできる限り何も置かないシンプルな部屋を準備します。ビジネスホテルを借りても良いかもしれません(実際にCA州司法試験委員会は現地でコンベンションセンターのような大規模会場に加えて、ホテルを一括で借り上げて個々の部屋を希望した受験生にテスト会場として割り当てていました)。
なお、指定された物(PC・アダプター・外付キーボード&マウス・クッション)以外は置いてはいけません。
②午前8時半頃からExamSoft (Examplify) の公式サイトにアクセス(ログイン不要)して待機画面を表示し、リンクのアナウンス(画像は2日目)を視聴して開始を待ちます。試験開始の10分前の8時50分にはパスワードが表示されるはずなのですが、今年はシステム異常が発生していたようで、別の州のパスワード(テネシー州)のパスワードが表示されたのち、アクセス過多によりサイトが落ちていました。
但し、パスワードの入手方法は3通り(メインサイト・予備サイト・メール通知)ありますので、慌てず別の方法で入手します。
③Exmplifyソフトウエアから該当試験を選択して、入手したパスワードを入力(Copy & Pasteは不可・直打ち)すると顔認証が始まり、認証されると直ぐに試験開始可能。但し、待機画面からContinueを押して試験開始を選択するまでは制限時間のカウントダウンは開始されないので一旦落ち着いて(但し開始時間までに)開始すれば問題ありません。
④開始から1時間(MBE及びPTは1時間半)が経過すると自動的に画面が閉じて(自身の判断で途中提出も可能)Uploadの画面となります。この時インターネットに接続されていればそのままUploadingが始まるので終わるのを待ちます(ネット環境が遅い場合失敗することがあるが後日Upload可能)。その後、ファイルのアップロードが完了した場合、登録してあるメールにも通知が届くので、確認します。
⑤二日目以降も同じ作業(パスワード受領⇒試験開始⇒顔認証⇒試験終了⇒アップロード)を繰り返します。
⑥全ての試験が終わった後、翌日の正午12時(提出期限)までに全ての回答及び監視ビデオファイルがアップロードされていること(自動で行われなかった場合はマニュアルで)を忘れずに確認して終了します。

*注意事項

①期日までに必ず「使用する予定の」Laptopの登録(Certificate)とSoftwareのインストールを完了させておいてください。なお同機材は結果発表まで手元に保管しておく必要があります。その後、必ず登録したLaptopでMockテストを受験(内容は顔の事前登録Verificationと使用感の確認で特に回答すべき内容はありません)し、必ず期限までに準備を完了させておいてください。
②ExamSoft上では日本語入力への切替ができない(日本語IMEのアプリケーションがうまく立ち上がらないことがある)ことがあるので、Digital Scratchペーパー含めて日本語の使用はできないと考えておいた方がよさそうです。ショートカット等を駆使すればExamplify上で日本語入力もできるかもしれませんが、少なくとも当方のExamplifyの最新バージョン環境では、Mock試験の際は入力ができたのにもかかわらず、試験当日は日本語入力できなくなっていました。日本語入力がどうしても必要ということであれば、日本語IMEが使えるかどうかを事前のMock Examでの動作確認時に最新バージョンで事前に確かめてみてください。
③PTテストでは物理の紙のスクラッチペーパーを8枚まで使うことが可能です。紙を使用する場合、PT試験開始前にカメラに全ての紙の表裏を見せる必要があります。Essay・MBE・PTを通じてハイライト機能・コピー&ペースト機能を使うことができますが、通常のWord等と比べて非常に使いにくいのでMockで慣れておいてください。
④インターネット接続が必要な時点は試験開始時(パスワードの取得と入力、顔認証Verificationの時点)までです。試験開始後は自動的に同ソフトウエアの機能により全てのネット接続は切断され、記録したファイル(答案・試験中のMonitoring動画)を、試験終了後・ネット回復後にアップロードするという仕組みになっています。
⑤Examplify起動中の試験中の動作や挙動は全て録画されており、AIでの一次自動判定後、そのフラッグが立ったものは試験委員のReviewに回され処置が決定されます。特に禁止物品の持ち込み(特に水や携帯は禁止物なので注意)は一発アウト、異常な挙動(画面外を見すぎる等)はReviewの上試験無効となる可能性があるので注意。Examplifyの挙動が停止した場合はまずは電源ボタン長押しによる物理的なシャットダウンが推奨されています。その場合には、PCの再起動後に同ソフトウエアが再度自動的に再度立ち上がり、停止した部分からのResumeとなるとのことです。それでも動かない場合はExamsoftのEmergency番号に電話をして指示を仰ぐ必要があります。挙動がおかしい(ソフトウエア上の時間カウントダウンが止まるなどのバグが報告されています)といって試験をマニュアルで停止・提出すると二度と再開できませんので、くれぐれもご注意ください。
今回の試験は受験生側も実施側も初のオンライン試験(+当初日程から3か月の延期)ということもあり、最終的には無事に実施できましたが事前Q&Aや当日の運営も含めてかなりの手探りの中の試験となっていました。次の2月試験も、既にオンライン形式での実施が決定されており今後もこの流れが続くことが予想されますので、私の経験が何かの役に立つと思い、今回情報を共有させて頂きました。もし、何か細かい部分でのご質問等があれば、答えられる範囲で回答をさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください。
(以上、木下寛之先生からの情報提供です)

4. 米国カリフォルニア州司法試験のEssay(論文)の過去問&優秀答案ファイル

  1. 米国カリフォルニア州司法試験Essay過去問優秀答案集 科目別(1)[PDF/21.4MB]憲法・法曹倫理
  2. 米国カリフォルニア州司法試験Essay過去問優秀答案集 科目別(2)[PDF/39.9MB]契約法・不法行為法・Remedy・不動産法
  3. 米国カリフォルニア州司法試験Essay過去問優秀答案集 科目別(3)[PDF/20.7MB]刑法・刑事訴訟法・証拠法
  4. 米国カリフォルニア州司法試験Essay過去問優秀答案集 科目別(4)[PDF/28.9MB]Business Organization・共有財産法・信託・相続遺言

日本の司法試験と全く同じ。カリフォルニア州司法試験(論文)合格への近道は「過去問分析」と「優秀合格答案」。インターネット上から収拾したカリフォルニア州司法試験委員会が毎年公表している過去問・優秀合格答案を2002年(平成14年)分から、科目ごとに整理・PDF化。管理人の「米国カリフォルニア州 司法試験 に独学で黙々と挑戦する会 @calbarfromjapan」オリジナル教材をぜひお役立てください。どうぞご覧ください。

5. 米国カリフォルニア州司法試験のPT(パフォーマンステスト)の過去問&優秀答案ファイル

  1. 米国カリフォルニア州司法試験PT過去問優秀答案集 科目別(1)[PDF/5.0MB]2002-2005年
  2. 米国カリフォルニア州司法試験PT過去問優秀答案集 科目別(2)[PDF/4.1MB]2006-2009年
  3. 米国カリフォルニア州司法試験PT過去問優秀答案集 科目別(3)[PDF/8.6MB]2010-2015年

PT(パフォーマンステスト)優秀答案集 共有開始―カリフォルニア州司法試験委員会が毎年公表している過去問・優秀合格答案を2002年(平成14年)から2015年(平成27年)の整理・PDF化した「米国カリフォルニア州 司法試験 に独学で黙々と挑戦する会 @calbarfromjapan」オリジナル教材(PT試験簡易化前のものとなりますが、出題の狙いやパターンは一貫しているので、Essayと異なり合格答案がイメージしにくいPTの優秀答案の枠を、多くの答案を読んで身につけましょう)。

6. 米国カリフォルニア州司法試験合格ノート(mp3.音声ファイル)

DL Market運営事務局からファイルの返還が実現されないため、サルベージされた13科目中12科目を先行して共有中です。皆様のお役に立てば幸いです。mp3音声ファイルをお手持ちのスマホに加えることで、家事・育児・学業・仕事の隙間時間に「米国カリフォルニア州司法試験合格ノート(第3版)」の本文を繰り返し暗記する作業に利用できます。私自身の経験として、英語の速度が1.25倍速に設定されているためリスニングやスピーキングでのレスポンスも高まります。

ご利用条件

(a) 現状有姿で提供いたします。お手持ちの機器でファイルが利用できることを必ずしも保証しておりませんので予めご了承いただけますと幸いです。(b)また音声変換ファイルをいくつか購入してより聞き心地がよいものを作りましたが、機械音声が苦手な方には合わない可能性がございます、(c)ノートの改訂により本文に完全に一致していない場合についてもどうぞご容赦ください、(d)また、上記ノートとの併用の目的で作られたファイルのため、ノートがない場合あまり学習には有益ではございません。(e) 技術的なサポートは提供いたしておりません。(f)音声ファイルのダウンロードや利用その他のファイルに関連して生じた損害については恐れ入りますが免責とさせてください。

勉強への利用方法(必ずお読みください)

もともとこちらの音声ファイルは、Z会の速読英単語の付属CDのような完璧なものを目指しているものではありません。

発想としては、①音声を吹き込んでもらったらあまりにお金がかかる→②音声への変換ソフトウェアを使ってみよう→③色々購入して試してもっとも「まとも」なものに着地→④ノートを読むのがしんどいので、英語の音声を「ナビゲーション」として目で追うことがメインの利用方法→⑤副次的に、業務や家事の合間に、聞き流しながら細かい点にこだわらず論点名(Issue)を聞いた時に論証を思い出せるかの点検につかう、というものです。

このExpectationが異なると音声ファイルにがっかりされると思いますのでどうぞご留意ください。

ダウンロード(PC向き): Zipファイル(380.6MB)でダウンロード

ダウンロード(スマホ・iPad向き):

01CON.mp3 [34.9MB]

02Criminal.mp3 [40.9MB]

03PR.mp3 [25.3MB]

04Contract.mp3 [38.4MB]

05Tort.mp3 [20.6 MB]

06Remedies.mp3 [17.4MB]

[07についてはサルベージ中]

08Evidence.mp3 [55.7MB]

09Agency-PS-Corp.mp3 [23.5MB]

10RealP.mp3 [31.1MB]

11CommP.mp3 [29.3MB]

12Will.mp3 [42.8MB]

13Trust.mp3 [20.7MB]

参考:

MP3ファイルをiPhoneに転送して再生する方法 (外部サイト)